群馬大学大学院医学系研究科総合医療学

  • アクセス・お問合せ
  • 文字サイズ
  • 標準
  • 大きい

業績集

業績集2020

原著論文、著書

  • これだけは読んでおきたい 消化器内科医・外科医のための重要論文201篇ー肝臓疾患篇
    アルコール性肝障害(Q62~Q71)
    堀口昇男(分担執筆)P83-95,2020


  • 臨床病態に基ずくアルコール性肝障害モデルの検討
    堀口昇男,柿崎 暁,浦岡俊夫,田村遵一,Bin Gao
    Alcohol and Biomedical Research 39:102-103,2020
  • Re-expansion pulmonary edema after thoracentesis for iatrogenic pneumothorax and severe subcutaneous emphysema
    Yuki Kuribara, Yukihiro Otaka, Azusa Namiki, Keiko Kawai-Kowase, Jun’ichi Tamura, Nobuyoshi Ishiyama
    Clinical Case Reports (in press)
  • DPP-4阻害薬の使用中に発症したRS3PEの2例―RS3PEの病態形成におけるシタグリプチンのoff-target効果―
    湯川奈緒子、大高行博、高橋正樹、栗原勇希、益田敬明、大舘幸太、堀口昇男、佐藤浩子、小和瀬桂子、田村遵一、石山延吉
    日本病院総合診療学会雑誌(in press)

  • 分担執筆:佐藤浩子(2020),「第3章−3.代表的な生薬の効能と知っておくべき副作用」, 日本漢方医学教育協議会編『基本がよくわかる漢方医学講義』,羊土社,東京,p125~138.
  • 金指 桜子, 小和瀬 桂子, 奥 裕子, 廣木 忠直, 山田 真紀子, 堀口 昇男, 佐藤 浩子, 佐藤 真人, 金子 尚子, 大山 良雄, 田村 遵一
    腸骨鼡径神経痛3例の検討
    日本病院総合診療医学会雑誌 (2185-8136)16巻3号 Page141-146, 2020
  • Suga T, Sato K, Ohyama T, Matsui S, Kobayashi T, Tojima H, Horiguchi H, Yamazaki Y, Kakizaki S, Nishikido A, Okamura T, Yamada M, Kitamura T, Uraoka T.
    Ipragliflozin-induced improvement of liver steatosis in obese mice may involve sirtuin signaling
    World J Hepatol. 2020 Jul 27;12(7):350-362.
  • Harasawa T, Kawai-Kowase K, Tamura J, Nakamura M.
    Accurate and quick predictor of necrotizing soft tissue infection: Usefulness of the LRINEC score and NSTI assessment score.
    J Infect Chemother. 2020 Apr;26(4):331-334.
  • Sato H, Honjo H, Sato M, Kowase-Kawai K, Uehara D, Higa K, Horiguchi N, Kanazashi S, Ohyama Y, Tamura J.
    Persistent right upper quadrant Pain due to Fitz-Hugh Curtis syndrome successfully treated with supportive use of saireto.
    Journal of Hospital General Medicine Vol.24 111-116, 2020.
  • Sato H, Sato M, Kowase-Kawai K, Horiguchi N, Ohyama Y, Tamura J.
    The use of Kampo in community medicine
    Journal of Hospital General Medicine Vol.24 104-110,2020.
  • 大嶋清宏、村田将人、神戸将彦、中島 潤、澤田悠輔、一色雄太、市川優美、福島一憲、荒巻裕斗、小和瀬桂子、田村遵一
    スキーおよびスノーボード外傷の検討
    The Kitakanto Medical Journal Vol70 215-221

学会発表

  • 鍼治療による感染が疑われた化膿性脊椎炎の一例
    沼崎あゆみ、堀口昇男、小和瀬桂子、佐藤浩子、奥裕子、金指桜子、大山良雄、田村遵一
    日本病院総合診療学会2020年9月
  • 嗄声を契機に診断された多発性神経線維腫症に頸部迷走神経鞘腫を合併した一例
    高橋朋宏、小和瀬桂子、佐藤浩子、奥裕子、堀口昇男、金指桜子、大山良雄、田村遵一
    2020年9月 病院総合診療医学会 

その他(研究会発表、学会座長、学内講演、地域・市民講座等)

研究会発表

  • 小和瀬桂子
    救命・総合医療センター 総合診療部門のご紹介 
    群馬県医師会報 2020年 7月号 49-50

群馬大学大学院医学系研究科 総合医療学

〒371-8511 群馬県前橋市昭和町三丁目39番地15号
TEL:027-220-7111(代表)

PAGE TOP